構造|新築分譲マンション ブリシア宮崎台
東急田園都市線「宮崎台」駅 徒歩14分
株式会社ブリス

構造

STRUCTURE

耐震・耐久・高断熱を追求した、二重床・二重天井・壁構造。

床スラブや壁はコンクリート内に鉄筋を二重に組み上げたダブル配筋(一部ダブルチドリ配筋)として、高強度を実現。ひび割れ防止に配慮した耐震スリットも採用しました。階下への衝撃音を吸収する乾式置床と空気層を設けた床工法を採用。遮音性能基準をLL-45等級としました。床スラブ厚は約180mm・200mm(1F・RFを除く)、外壁厚は約150mm・180mm、戸境壁厚は約180mmを確保。また二重床・二重天井を採用し、遮音性とともに生活音にも配慮しています。
※LL-45等級は床材単体(置床含)の性能であって実際の建物ではこの性能が得られない場合があります。

参考イメージ図

OTHERS

MULTIMEDIA

※掲載の写真は平成30年9月にモデルルームを撮影したものおよび、メーカー参考写真です。実際とは異なる場合があります。
※使用する設備機器の製品仕様は予告なく変更される場合があります。

資料請求 来場予約

お問い合わせは「ブリシア宮崎台」0120-315-152

株式会社ブリス

Copyright © ブリシア宮崎台 All Right Reserved.